Studio Akagumi

販促物デザイン・ドローン・ 動画制作 スタジオ赤組

童話:ウサギとカメの裏話

カメは偉くない?

ウサギがゴール手前の道端で、すっかり寝入ってしまいカメに追い越され負けてしまった、という皆さんもご存知の例のお話。

実は主役はウサギ

この話「カメのようにコツコツと歩んでいけば、ウサギのような速い相手にも勝つことができる」というお話ではなく「勝負がついていないのに寝るな」という教訓です。言わば「油断大敵ですよ」「カメのように着実に行きなさい」ではなく、「油断しないウサギになりなさい」ということではないでしょうか?

カメは知能犯だった?

ウサギは夜行性なので、実際に昼間は寝ています。だからカメはもともと「昼間の競争ならウサギは必ず寝るだろう」と分かった上で、勝負を受けたのかもしれません。このお話、カメのように着実に歩みましょう、というのも間違ってはいないのですが、もしそうならカメは知能犯ですよね。

成長するにはスピードが命

「スピードのある人なら、最後まで気を抜くな」というのが、このお話の一番大切なポイントで、人の大きな成長を助けるのはスピードです。普通の人が4時間かかってできる仕事を「2時間で片付ける」。スピードを持って取り組んでいくことで、人よりも早く成長できます。

最初だけ・・・最後は逃げ出す

最初はやたら意気込んでいるのですが、だんだんそのスピードや質が落ちてくる人がいます。これは成長とは言えません。「これまで、こんなにやったのだから」という妥協の心が出てきた途端に成長が止まります。始まる時は威勢がいいのですが、だんだん気を抜き始め、最後は逃げ出してしまい、新しいことに目移りする。そしてまた、最初だけ威勢が良くて最後は逃げ出す。こんな人にならないように頑張りましょう、私も(笑)。

それでは、今日はこの辺で。
田中

 

Comment On Facebook

Photoプライズ

当社へのお問い合せはこちらから

ドローンによる動画空撮&写真撮影から、印刷物のデザインまでお任せ下さい。

084-975-8218

お電話の受付は平日 9:00~18時まで(メールは24時間受付)

スタジオ赤組 会社案内はこちら