Studio Akagumi

販促物デザイン・ドローン・ 動画制作 スタジオ赤組

就活生にピッタリの単純な話

21年という時間

前職の時、約10年、大学生の就活時期には企業説明会、入社試験などを担当していました。今日は、その当時感じていたことを書いてみたいと思います。結論から言えば「あなたは21年間何をしてきたの?」と言いたくなる学生がほとんど。これは大学の偏差値に関係なくです。

エントリーシート(ES)に書くことがない?

ESとは、「私はこういう人間です。いかがですか?」という自己PRを書くためのものです。でも多くの学生がネットや就活マニュアルからコピペした同じようなPRばかり。毎年、何百人もの学生のESを目にするため直ぐに分かります。就職活動をする大学生はもう21歳のはず、ということは、これから就職活動をする学生は「社会人になるために能力を磨く時間が21年あった」ということです。

就職活動は単純な話

「今までこんな能力を磨いてきました。採用すると役に立ちますよ」ということを伝えればいいだけの話です。就職活動とは、そういう単純なことです。「そう言われても何もしていません」という学生は、「21年という時間、何も有効活用できなかった人間」と評価されても仕方がないんです。そんな人に「どうにかして就職したいんです」なんて言われても・・・無理だと思いませんか。

まだ、間に合います

今、3年生のあなた。来年の3月までまだ5ヶ月あります。何でもいいから寝る間も惜しんで必死に取り組める事を見つけて頑張ってみてください。そう考えると、遊び呆けている時間なんてないと思います。

それでは、今日はこの辺で。
田中

 

Comment On Facebook

Photoプライズ

当社へのお問い合せはこちらから

ドローンによる動画空撮&写真撮影から、印刷物のデザインまでお任せ下さい。

084-975-8218

お電話の受付は平日 9:00~18時まで(メールは24時間受付)

スタジオ赤組 会社案内はこちら