Studio Akagumi

販促物デザイン・ドローン・ 動画制作 スタジオ赤組

印刷デザイン

分かりやすい、見やすいを大切にしています。

広告媒体はWebに移行し、印刷物の需要は縮小傾向にありますが、チラシやパンフレット、
DMなどといった紙媒体は、今でもマーケティングを行う上で大切なツールです。
印刷物のご相談もお気軽にご用命ください。


Surprise-1
価格表はこちら
Surprise-2
価格表はこちら
Surprise-1
価格表はこちら
Surprise-2
価格表はこちら
Surprise-1
価格表はこちら
Surprise-2
価格表はこちら


その他取扱い商品


  • 品 目
  • 品 目
  • 品 目
  • 看板、のぼり、横断幕、
  • キャラクター、似顔絵、イラスト
  • ショップカード、包装紙
  • チケット、うちわ、シール
  • 挨拶状、年賀状、喪中はがき
  • クリアファイル、カレンダー

スタジオ赤組では

各種ノベルティ制作の他、新聞折込・ポスティングの配布、DM・ダイレクトメール等の印刷物発送も取り扱っております。

デザインオーダー ご依頼

デザイン依頼の流れ&必要な素材

デザイン依頼でのご注文方法、お客様にご用意頂く素材などを含めて、やりとりの流れをご紹介致します。

STEP 1

デザインの制作に必要な素材をお送りください

ご都合の良い方法でスタジオ赤組までラフ画、写真データ、イラスト、テキストデータなどの必要素材をお送りください。

印刷デザイン ラフイメージ

必要素材 ①「ラフ画」とはレイアウトを記した指示書です。
大まかな完成イメージを想像しながらデザイナーに伝える為にご制作をお願いします。
お客様からのレイアウト指示を元にデザインが開始されます。

必要素材 ②お客様の商品や店内などの、デザインに使用したいお写真・イラストのデータをお送りください。
使用する写真・イラストはどの位置に使用するかラフ画ないにご記載ください。また写真の撮影、素材画像を数万点ご用意しております。「ここに海の写真を使いたい」などのご要望を頂ければご用意させて頂きます。(別途料金)

必要素材 ③使用する文章(文字)をデータでご用意ください。
ワードやエクセルなどのファイルに打ち込んでお送りください。ラフ画のどの位置のテキストデータか分かるようにご指示ください。お手数をおかけしますがご協力をお願い致します。


STEP 2

デザインの制作後に確認用画像をメールでお送りします


デザイン制作が終了するとお客様のメールアドレスへデザインの確認画像をお送り致します。修正がある場合には修正内容を含めた修正依頼のご連絡を、修正が無い場合には校了のご連絡をメールにてお知らせください。

印刷デザインのご確認

ご注意下さい


校正の回数は2度までが基本料金内となります。3度目以降の校正は 追加料金 が発生いたします。

校正とは、誤字脱字やレイアウトのチェック、それに伴う細かいチェックをお客様に行って頂き、修正のご指示を行って頂く作業です。デザインの大幅変更、又は、初めからやり直す、といった場合は校正(修正)扱いとはならず、再度、初回デザイン料金が発生いたします。

データのお渡し方法について

容量の大きいファイルは、ファイル転送サービスをご利用ください

関連データをひとつのフォルダにまとめ、圧縮してご送付ください。

データ便

登録不要で100MBまで

firestorage

登録不要で250MBまで

宅ふぁいる便

無料登録が必要ですが100MBまで


5MB以上のデータ
上記バナーのファイル転送サービスをご利用いただきご送付ください。
5MBまでのデータ
print@akagumi.studio
日頃お使いのメールにて上記アドレス宛にご送付いただけます。

サービスご利用前にご確認ください:
※ファイル転送サービスご利用時の際に生じた損失・損害につきましては一切の責任をおいかねます。
※転送サービスをご利用前にメールにて必ずお知らせください。

Question & Answer

お客様からよくいただくご質問

お客様からよくいただくご質問と回答集を、分かりやすくまとめました。
「ちょっと気になる疑問点」などが解決するかもしれません、ぜひご覧ください。

よくあるご質問はこちら
Photoプライズ

当社へのお問い合せはこちらから

ドローンによる動画空撮&写真撮影から、印刷物のデザインまでお任せ下さい。

084-975-8218

お電話の受付は平日 9:00~18時まで(メールは24時間受付)

スタジオ赤組 会社案内はこちら